3DSvs3DSLL3DSと3DSLL。どっちを買えば良いかわからない!

そんな方の為に3DSと3DSLLを比較してみました!

DSから移行する方はどちらを買うか悩むでしょうしね^^

表にしてまとめてみたので参考にしてみてください。

3DSと3DSLLの簡易比較表

3DS
3DS本体
3DSLL
3DSLL本体
Amazon新品 14222円 17945円
バッテリー容量 3~5時間 3.5~6時間
メモリー容量  2GB  4GB
サイズ  開いている時:縦138mm×横134mm
折りたたみ:縦74mm×横134mm×厚さ21mm
開いている時:縦173mm×横156mm
折りたたみ:縦93mm×横156mm×厚さ22mm
画面サイズ 上画面3.53インチ
下画面3.02インチ
上画面4.88インチ
下画面4.18インチ
重さ 約235g 約336g
 付属品  ・ニンテンドー3DS本体
・専用タッチペン
・SDメモリーカード2GB
・ARカード6枚
・かんたんスタートガイド
・取扱説明書
・保証書
・専用充電台
・ACアダプタ
 ・ニンテンドー3DSLL本体
・専用タッチペン
・SDHCメモリーカード4GB
・ARカード6枚
・かんたんスタートガイド
・取扱説明書
・保証書

 

比較表以外の違い

比較表だけではまだ比較は不十分です。
まだまだいろいろな違いがあるのです。一つ一つ紹介していきますね。

タッチペン

まずタッチペンの収納場所が変わっています。
今までの3DSだとタッチペンの収納場所が上だったので
使いづらいと、かなり不評でした。

ですが3DSLLからは
タッチペンの収納場所が横になり使いやすくなりました。

 

ボタンの押しにくさが改善

3DSではボタンが押しづらいとかなり不評だったボタンも
3DSLLになって改善されて、かなり押しやすくなりました。
主に押しやすくなったのはSELECT、HOME、STARTボタンなどです。

 

光沢が少なくなっている

3DSでは結構画面が反射したりして見づらい時がありました。
ですが3DSLLでは光沢が少なくなっていて画面に反射しづらくなっています。
これは大きなメリットだと思います。

 

まとめ

このように比較表では3DSの方が良さそうに見えるかもしれませんが
実際はかなり3DSLLの方がお得だと思います。

問題は付属品という部分ではないでしょうか。

ACアダプタは1000円以下で売っているので
購入するなら3DSより3DSLLだと思います。